0
    どもです、デザイン部のミーたんです

    今年もお盆はみっしみしに働かせていただきました
    そうです、世間はお盆だったのです
    あぁスタジオ人生
    ご多分にもれず毎日、昼夜問わず
    ディスプレイ相手にカチャカチャ、チャカチャと
    なにやら薄暗い空間で塊がうごめいている
    そんな塊に自分も属しております、あぁスタジオ人生
    世間さまの行事にうとくなりがちであります

    しかしながら、夜中帰宅すると
    家族は眠りにつき無音と闇に包まれているはずの我が家
    なにやらすこしにぎわっております
    もちろん千葉の田舎町、容赦の無い闇につつまれた我が家
    しかしながら、あきらかに気配がにぎわいに包まれておりました
    ???あっ!! 2年前に死んだ父らが帰っておいででした 
    そっかそっか、お盆ね、なるほどね!!
    自分は居間の電気をつけ仏壇に向かいました
    仏壇には紫色で香りのいい、いつもよりちょっと良いお線香
    そっか、そっか、お線香をともし父らにあいさつ
    どもども!!元気でやっておいでですか?
    いやいや無論フィジカルなんて無いでしょうに
    へ〜気分はいい、実態が無いってのはそんなもんなんですかね
    魂?そうじゃない、自我?へ〜自我ね、魂と自我は違うの?
    ん?魂は次に引き継がれる情報だけ、ほぉ〜そうなんだ、へ〜じゃあ自我は?
    なるほど、時間と共に薄れゆく、なるほど、ちょっと寂しいね、うん、へ〜消えちゃうんだ
    ほ〜、なるほどなるほど、うん解った、もう明日も仕事だからさ、うん、かってにやっててよ、じゃ、おやすみ!!


    昼間はみっちみちに仕事、帰宅後に眠りにつくまで父らと無駄話
    そんな日々を13日から15日まで過ごしました、はい
    16日に帰ったら玄関におがらの焼け後が
    あ〜帰ったんだね〜また来年だね〜
    そそ、父らはタメ口で、若く感じられました。













     
    0
      こんにちは!デザイン部新人のSです!!

      レジャー部のイベントの花火大会に行って参りました!
      私は雨女なので・・・と心配しましたが、大丈夫でした!晴れました!



      遠くにスカイツリーも見えました!川原の反対側は人でいっぱいです。



      花火が始まるとこんな感じ!とっても綺麗でしたよ。

      花火大会終了の後、みんなで手持ち花火をやりました。
      見知らぬ子供の参戦もあり、大盛り上がりでした!

      暑い中の場所取りなど、皆様お疲れ様でした!
      素敵なイベント企画をありがとうございました!
      入社1年目の楽しい思い出になりました^^
      0
        こんにちは。デザイン部のIです。
        先日7月27日に行われたWFに参加してきました!



        WFとは年2回行われる海洋堂の主催のガレージキットのイベント。
        美少女フィギュアや特撮、おもちゃなど造形のなんでもありのイベントです。

        そして一般参加ではなく販売、展示のディーラ参加です。
        部活メンバーの有志で参加しました!
        社内にはいくつかの部活があり
        私が所属しているホビー部で
        今回2回目のWF参加です。


        荒れ狂うお仕事の合間をぬってなんとか作品をつくり

        (荒れ狂うお仕事の図)
        無事販売、展示を行ってきました!


        CGソフトで作ったものを3Dプリンターで出力しました。



        最後のベヘリットのみアナログの粘土造形です。
        この3作品は石膏素材で出力時にカラー塗装もしてくれる
        アナログに弱い私達の強い味方です。

        普段データの中だけで作業しているので
        デジタルからアナログへの変換作業は未だに試行錯誤です;
        しかし、自分で作ったものを
        実際に手にとれるという状態は毎回感動してしまいます・・・。


        また会場には素晴らしい作品が多く、
        自分ももっといい作品を作りたいという刺激を受けます・・・!



        今後も活動を続けていって
        ゆくゆくは長蛇の列の有名ディーラーに!!!

        ・・・なれたらいいなと思います(´▽`)




        WF当日はへとへとになったのですけど
        翌日悩まされていた肩こりがすっかり消えて
        適度な運動って大切だなっと改めて思いました☆


         
        0
          みなさん、こんにちは。
          ダイナモピクチャーズデザイナーの細江です。

          三連休の初日に会社の人達と牛久大仏まで行ってきました!
          会社から車で約1時間ぐらいで行けます。


          !?あ、あれは


          見えてきました!


          すごく大きいです!


          と言う事で、記念撮影です。


          牛久大仏の詳細です。

          せっかくなので、大仏の中へ入ることに。
          写真を撮り忘れましたが、中は意外とハイテクでした。


          胸の所にある窓から覗いた景色です。


          その後、牛久大仏のすぐ側にある小動物園で餌をあげてきました。
          牛久大仏が思いのほかに楽しかったので、少し時間がおしてました。


          さようなら、大仏様!

          大洗で海鮮丼を食べる予定だったので、車に乗り出発!
          大洗はガールズ&パンツァーと言うアニメの舞台になっているそうです。

          そして湯楽の里と言う温泉に入りました。
          露天風呂は絶景でした!
          (とは言っても時間が遅かったので真っ暗でした)

          楽しい小旅行でしたね。
          今度は別の場所へ行きたいと思います。
          みなさんもぜひ、行ってみてはいかがでしょうか。

          おまけ
          0
            こんにちは。デザイン部の新人イシイです。


            新人の自分は近頃、「レンダリング」の仕事を任されることが多いです。

            ”レンダリング”という言葉には様々な意味がありますが、CG業界では専ら、

            「3DCGや動画編集ソフトのデータを、画像や映像として書き出すこと」

            を言います。非リアルタイム系のCG映像を作るには、避けては通れない作業といえます。


            この作業は「設定が済んだらレンダリングボタンを押して、後はコンピューター任せ!」という一見ラクな工程なのですが、
            実際はそう簡単なものでもありません。



            い、いいか! 押すぞ! もう戻れないからなッ!?


            というのも、レンダリングというのはコンピュータのパワーをフルに使った重たい計算を必要とするため、結構な時間がかかるのです。
            ダイナモピクチャーズには優れたレンダリングサーバーがあり、PC一台でレンダリングを回していた学生時代と比べれば隔世の感がありますが、
            それでもモノによっては、たった数秒〜数フレームの映像を書き出すのに数時間〜数日かかったりすることも。
            その間、デザイナーはただひたすら待つしかないのです。

            さらに、そんな重たいレンダリングが成功しているかどうかは、レンダリングが完了してみないと分かりません。


            イシイ「半日かかったレンダリングがやっと終わったぜ! これで、完せ・・・・・・」

            先輩「イシイくん、ココとココの素材分かれてないよ。色も何だか変だし。やり直しね」

            イシイ「」



            といったこともザラにあります。



            レンダリング。
            それは人間がコンピュータの都合に付き合わなくてはならない工程であり、強い忍耐力を必要とする作業です。




            重たいファイルは開くだけでも数分の時間がかかる。もはやレンダリング以前の問題だ。
            その待ち時間、筆者はガンプラやフィギュアで、ブンドドして遊ぶ精神を落ち着かせるのだ。



            このブログを読んでいる皆様。

            街中でCGの映像を見かけても、どうか「どうせCGでパパッと簡単に作ってるんだろ?」とか思わないでください。

            あなたが毎日、何気なく観ている映像は、幾人ものデザイナーが神経と精神をすり減らして作ったものなのです・・・・・・。