0

    こんにちは!

     

    BOATRACE振興会が主催する、ボートレースの迫力や興奮、楽しさといった魅力を体験するイベント「BOAT RACE EXPERIENCE(ボートレース エクスペリエンス)」のメインコンテンツとして、VR映像とモーションシートMX4D®を融合した超没入体験型アトラクションが採用されました!
     

    レーサー目線の全方位レース映像にあわせてモーションシートが前後左右上下に動き、風・水しぶき・振動などの特殊効果も加わり、まるで実際にボートレーサーに なったようなド迫力体験を実現。

    北は北海道、南は沖縄と日本全国約10か所を2017年冬から1st、2nd、3rdと3回巡業し、合計2万人以上の方が体験、全会場大盛況でした!

     

    ▲「BOAT RACE EXPERIENCE 1st」新宿高島屋会場

     

    ▲「BOAT RACE EXPERIENCE 2nd」札幌ファクトリー会場

     

     

    ▲「BOAT RACE EXPERIENCE 3rd」福岡レース場会場

     

     

    0

      こんにちは!

       

      本日、3月17日に大分県の城島高原パーク「VR+」が無事オープンを迎えました!

       

       

      ■VR+(ヴイアールプラス)とは?

      「VR+」は、 台湾発 のマルチプレイVRコンテンツを複数集合させたアトラクション施設で、

      ダイナモアミューズメント日本国内版制作を担当しております。

       

      クリアしがいがあり、かつクリア出来なくても十分な時間を楽しむことが出来る難易度設定で、何度も挑戦したくなる、やりこみ要素のある構成です。クリアのための“作戦を練る楽しさ”も体験することができます。
      施設・エリア内は、内容はもちろん装飾やオペレーションなど細部までデザインされ、ユーザーの高い没入感と満足度を追求しています。

       

       

      ここで、VR+の主なコンテンツをご紹介します。

       

      「DEAD PRISON」(デッドプリズン):3〜5人プレイ

      仲間と協力してゾンビが蔓延する監獄から生還を目指すVRガンシューティング。
      VRヘッドマウントディスプレイの全方位映像に加え、プレショウムービーによるストーリー設定の説明、リアルな重量感とギミックを備えた専用銃(ショットガン、マシンガン、ハンドガン)と振動する床面が
      VR空間内でのリアルな体感を演出、プレイヤーたちの緊張感を高め没入感も向上します。
      攻略にはチームワークが重要で、プレイヤー達が協力して何度も挑戦したくなるようにゲームデザインが
      なされています。

       

       

       

       

      「DEATH ROOM」(デス・ルーム):4〜8人プレイ

      円卓を囲むように座り、仲間と協力して迫りくる怨霊から身を守るVRホラー。
      他のプレイヤーからの情報が攻略のカギとなるのでコミュニケーションが重要な要素になり、初対面同士でも楽しめるよう設計されています。
      プレショウムービー、VR空間内を再現した内装や振動する床など、ヘッドマウントディスプレイ映像以外の部分でも恐怖を演出し、プレイヤーの体験・プレイの満足度を高めています。

       

       

       

      「GET OUT OF MY HOUSE」(ゲットアウトオブマイハウス):3〜5人プレイ

      コミカルな世界の中で、仲間と協力してゾンビ化した街の住人から博士を守るファミリー向けVRガンシューティング。
      プレイヤー全員にバラバラに割り当てられたコミカルな武器の特徴をつかんで全員で協力して攻略を目指します。
      プレショウムービーや振動する床がポップでコミカルな世界の中へ違和感なく誘います。

       

       

      城島高原パークで体験できるのは、
      ●爽快ガンシューティング!「DEAD PRISON」
      ●絶叫ホラー!「DEATH ROOM」
      の2アトラクション!


      ぜひご家族やご友人と遊びに来てください!

       

       

       

       

      ※※トータルデザインしているVR+は、内装や武器の重さにもこだわっています!※※

       

      ▲ 「DEATH ROOM」プレイルーム内

       

       

      ▲ 「DEATH ROOM」プレイの様子

       

       

      ▲ 「DEAD PRISON」プレイイメージ

       

      体験前からドキドキ感を演出する「VR+」、

      是非遊んでみてください!

       

       

      詳細は下記リンクをご参照ください。

      「VR+」とは

      http://dynapix.jp/?p=974

      城島高原パーク

      http://www.kijimakogen-park.jp/ride/vr/index.html

       

       

      VR+ © All Rights Reserved.

      0

        こんにちは!

         

        今日はダイナモアミューズメントの新コンテンツをご紹介します。


        今回ご紹介するのは、高所恐怖症の方は絶叫必至!

        長崎のハウステンボス「VRの館」でも大人気のVRアトラクション!!

         

        「ウルトラ逆バンジー」です!

         

         

        VRヘッドマウントディスプレイに加え、モーションシートMX4D®を融合した

        超没入型絶叫アトラクション。

         

        省スペースで展開されているとは思えないド迫力スケールです。

         

        長崎ハウステンボスのほか、
        東京・渋谷MODI「シブヤVRランド」、
        広島マリーナホップ内マリーナサーカス、
        埼玉・越谷レイクタウン「VR CENTER」
        にて絶賛稼働中です!

         

        お近くの施設で是非ご体験ください!

         

        <ストーリー>

        都会のド真ん中に建つ巨大な鉄塔からウルトラ大ジャンプ‼

        帰還体勢に入るもトラブルが発生。

        急降下するバンジー台はまるでジェットコースター‼

        果たして無事に着陸することは出来るのか!?

         

         

        映像と連動してMX4Dが上下前後左右に動き、風や振動といった特殊効果も合わさって、

        ジャンプのスピード感や落下時の内臓が持ち上がるような重力の演出をリアルに表現。

        迫力の絶叫体験が実現した作品です。

         

         

        さらに‼

        MX4D®シートに新たに追加したのが… リアルな風を感じる 『ファン』ギミック!!

        ロケーション実績から、体験を大きく向上させるのに最適な『ファン』を選定‼

         

         

        動作のタイミングはもちろん、風量の強弱もプログラミングが可能‼

        よりパワーアップして没入度が増しました。

         

         

         

        詳細は下記リンクをご参照ください。

        【ウルトラ逆バンジー】

        http://dynapix.jp/amusement/vr-contents/ultra%E2%80%97reverse%E2%80%97bungee/

         

        【マリーナサーカス体験レポート】

        https://www.youtube.com/watch?v=mCWOMox6AjM

         

         

         

         

         

         

        0

          こんにちは!

           

          今回は夏の納涼やハロウィンの時期にぴったり!

          ダイナモの『VRホラーコンテンツ』についてご紹介したいと思います。

           

          ダイナモアミューズメントのホラーコンテンツは、VR映像+ギミックチェアによる

          全身体感型のホラーアトラクション‼

           

          VRホラー映像の恐怖がシートに搭載されたギミックによって倍増し、覆われた視界といつ来るかわからないギミックで、視界も身体もコントロールされた新恐怖体験を提供します。

           

           

          では、ここで『ギミックチェア』についてご紹介をします。

           

          ギミックチェア に対する画像結果

           

          ギミックチェアは、4Dシアター用に開発された驚かしギミックに特化したシートになります。

          ギミックチェアには、エア噴射、急落下、エアチューブの3つのギミックが装備されています。

           

           

           

           

          次に、主なホラータイトルを3つご紹介します。

          まず1つ目は、『オバケリアVR クリーピング・テラー』

          〈ストーリー〉

          女子高生行方不明事件を捜査中に容疑者のアジトに拘束されてしまった捜査員。
          ゲストは特殊ゴーグルを装着することでその捜査員の視覚を遠方からジャック。
          救出に必要な手がかりを探すのが使命だが、同時に捜査員に降りかかる恐怖を体験することになる…。

           

           

          2つ目は『AFTER LIFE ~記憶の牢獄~』

          〈ストーリー〉

          謎多き廃墟を探索。そこにいた人々の記憶や怨念が自分に襲い掛かる。
          いったい何が潜み、何が起こっているのか。
          廃墟内を歩いて探索するVRホラー海外作品を再編集。

           

           

          3つ目は『VRホラーハウス〜少女の記憶〜』

          〈ストーリー〉

          呪われたオルガンの館には、かつて生贄になった少女がいた…

          このたび開発された特殊装置を身に着けると、少女の記憶を体験できるという。

          少女の身に起きた驚愕の恐怖体験にあなたは耐えられるか?

           

          『VRホラーハウス〜少女の記憶〜』は 長崎のハウステンボス内、日本最大級のホラーエリア「スリラーシティ」 でご体験いただけます。

           

           

          詳細は下記リンクをご参照ください。

          【VRホラーアトラクション】

          http://dynapix.jp/?p=838

          【オバケリアVR クリーピング・テラー】

          http://dynapix.jp/amusement/vr-contents/obakeria-vr/

          【AFTER LIFE〜記憶の牢獄〜】

          http://dynapix.jp/amusement/vr-contents/after_life/

          【VRホラーハウス〜少女の記憶〜】

          http://dynapix.jp/casestudy/vr-attraction/htb_vr_horror/

          0

            こんにちは!

             

            以前記事でもご紹介致しました「TALKING CAST」のシステムを採用して頂いた

            イベントが大盛況のうちに終了しましたので、本日はそちらをご紹介したいと思います。

             

            あれってダイナモの「TALKING CAST」だったのか〜と知って頂ければ幸いです。

             

             

            「食博覧会2017・大阪」の大阪ガスブース内

            「マイチとマイニのおしゃべりシアター グル鳴館の秘密の書斎」

             

             

            ▲大阪ガスのマスコットキャラクター「マイマイ姉妹」 のマイチ(右)マイニ(左)

             

            「今日の食博で何食べたの〜?」「どこから来たの〜?」など、マイチからリアルタイムで

            質問されたり、逆に質問したりと、おしゃべりを楽しんで頂きました。

             

             

            モンストークライブ! (XFLAG PARK 2017)

            XFLAGが贈るLIVEエンターテインメントショー「XFLAG PARK 2017」に
            「TALKING CAST」が採用されました。


            スマホゲーム「モンスターストライク」で大人気のあの!3キャラクター!

            アーサー、ガブリエル、ルシファーと会話が出来る‼というステージショー。


            ゲーム中の声優本人がキャラクターの声を担当し、大勢のファンとトークにセリフ合唱と

            大盛況のステージとなりました。

             

             

            詳細は下記リンクをご参照ください。

            ●「TALKING CAST」とは

            http://dynapix.jp/?p=836

            ●食博覧会2017・大阪ガスブース

            http://dynapix.jp/?p=827

            ●モンストークライブ!(XFLAG PARK 2017)

            http://dynapix.jp/?p=951