0

    こんにちは!

     

    今回は夏の納涼やハロウィンの時期にぴったり!

    ダイナモの『VRホラーコンテンツ』についてご紹介したいと思います。

     

    ダイナモアミューズメントのホラーコンテンツは、VR映像+ギミックチェアによる

    全身体感型のホラーアトラクション‼

     

    VRホラー映像の恐怖がシートに搭載されたギミックによって倍増し、覆われた視界といつ来るかわからないギミックで、視界も身体もコントロールされた新恐怖体験を提供します。

     

     

    では、ここで『ギミックチェア』についてご紹介をします。

     

    ギミックチェア に対する画像結果

     

    ギミックチェアは、4Dシアター用に開発された驚かしギミックに特化したシートになります。

    ギミックチェアには、エア噴射、急落下、エアチューブの3つのギミックが装備されています。

     

     

     

     

    次に、主なホラータイトルを3つご紹介します。

    まず1つ目は、『オバケリアVR クリーピング・テラー』

    〈ストーリー〉

    女子高生行方不明事件を捜査中に容疑者のアジトに拘束されてしまった捜査員。
    ゲストは特殊ゴーグルを装着することでその捜査員の視覚を遠方からジャック。
    救出に必要な手がかりを探すのが使命だが、同時に捜査員に降りかかる恐怖を体験することになる…。

     

     

    2つ目は『AFTER LIFE ~記憶の牢獄~』

    〈ストーリー〉

    謎多き廃墟を探索。そこにいた人々の記憶や怨念が自分に襲い掛かる。
    いったい何が潜み、何が起こっているのか。
    廃墟内を歩いて探索するVRホラー海外作品を再編集。

     

     

    3つ目は『VRホラーハウス〜少女の記憶〜』

    〈ストーリー〉

    呪われたオルガンの館には、かつて生贄になった少女がいた…

    このたび開発された特殊装置を身に着けると、少女の記憶を体験できるという。

    少女の身に起きた驚愕の恐怖体験にあなたは耐えられるか?

     

    『VRホラーハウス〜少女の記憶〜』は 長崎のハウステンボス内、日本最大級のホラーエリア「スリラーシティ」 でご体験いただけます。

     

     

    詳細は下記リンクをご参照ください。

    【VRホラーアトラクション】

    http://dynapix.jp/?p=838

    【オバケリアVR クリーピング・テラー】

    http://dynapix.jp/amusement/vr-contents/obakeria-vr/

    【AFTER LIFE〜記憶の牢獄〜】

    http://dynapix.jp/amusement/vr-contents/after_life/

    【VRホラーハウス〜少女の記憶〜】

    http://dynapix.jp/casestudy/vr-attraction/htb_vr_horror/

    0

      こんにちは!

       

      以前記事でもご紹介致しました「TALKING CAST」のシステムを採用して頂いた

      イベントが大盛況のうちに終了しましたので、本日はそちらをご紹介したいと思います。

       

      あれってダイナモの「TALKING CAST」だったのか〜と知って頂ければ幸いです。

       

       

      「食博覧会2017・大阪」の大阪ガスブース内

      「マイチとマイニのおしゃべりシアター グル鳴館の秘密の書斎」

       

       

      ▲大阪ガスのマスコットキャラクター「マイマイ姉妹」 のマイチ(右)マイニ(左)

       

      「今日の食博で何食べたの〜?」「どこから来たの〜?」など、マイチからリアルタイムで

      質問されたり、逆に質問したりと、おしゃべりを楽しんで頂きました。

       

       

      モンストークライブ! (XFLAG PARK 2017)

      XFLAGが贈るLIVEエンターテインメントショー「XFLAG PARK 2017」に
      「TALKING CAST」が採用されました。


      スマホゲーム「モンスターストライク」で大人気のあの!3キャラクター!

      アーサー、ガブリエル、ルシファーと会話が出来る‼というステージショー。


      ゲーム中の声優本人がキャラクターの声を担当し、大勢のファンとトークにセリフ合唱と

      大盛況のステージとなりました。

       

       

      詳細は下記リンクをご参照ください。

      ●「TALKING CAST」とは

      http://dynapix.jp/?p=836

      ●食博覧会2017・大阪ガスブース

      http://dynapix.jp/?p=827

      ●モンストークライブ!(XFLAG PARK 2017)

      http://dynapix.jp/?p=951

       

       

       

      0

        こんにちは!

         

        今日はダイナモの新コンテンツをご紹介します。

         

        海底を大冒険するツアーライドアトラクション 

        DYNAMO VR TOURS メガロドン 伝説の巨大鮫』です。

         

        実はこれ、ダイナモ新人研修から出来た作品なんです。凄いですよね。

         

        〈ストーリー〉

        親しみやすいドローンロボットがナビゲートする潜水艇に乗り込み、いざ海の世界へ。

        一面に広がる美しいサンゴ礁の森を抜け、辿り着いたのは神秘の深海・海底帝国。

        そこで待ちうける巨大生物たちの脅威から無事生還することはできるのか?

         

        美しいCG映像による脅威の没入感で層を問わずどなたでも楽しめる作品です。

        制作段階からMX4D®のモーション付加を想定したダイナモオリジナルコンテンツ

        迫力満点の巨大生物たちを、是非間近でご覧ください!

         

         

        詳細は下記リンクをご参照ください。3D版とVR版がございます。

        【メガロドン 伝説の巨大鮫VR】

        http://dynapix.jp/amusement/vr-contents/megalodon/

        【メガロドン 伝説の巨大鮫3D】

        http://dynapix.jp/amusement/3dmovie/megalodon_3d/

         

        0

          こんにちは。

          だいぶ長く更新が空いてしまいましたが、今回ご紹介するのは…

          以前「恐竜戯画」の記事でもちょこっと登場した!

          劇場でも話題のモーションライドシート「MX4D ® 」!!!

           

          映画館で体験した方も多いのではないでしょうか。

           

          アメリカのMedia Mation社が開発し、 ソニービジネスソリューション株式会社が国内ビジネスを展開する、"映像に合わせて動くモーションシート"です。

           

          当社はこのMX4D®のモーションプログラムを担当しています。

           

          主に邦画や日本のアニメと、一部洋画の予告のプログラム制作を担当しています。

           

           

           

          「映像に合わせてモーションを完全にシンクロさせる」

           

          この培ってきたモーションプログラムのノウハウと、CG会社として長く培ってきた技術を融合させ、

          VR+MX4D®という、VRライドコンテンツも制作しています。

           

           

           

          MX4D®にもともと搭載されている、振動・風・水・香り・エアチューブ等のギミックが、

          リアルな360°のCG映像とシンクロして、非現実への没入感を高めてくれます。

           

          詳細は下記リンクよりご参照ください。

          【MX4D®とは】

          http://dynapix.jp/?p=640

           

          0
            こんにちは!

            ダイナモアミューズメントのコンテンツをご紹介します。
            今回はいま話題沸騰中!"VR"シアターです!

            その名もVR用オリジナル番組『恐竜戯画』!!!



            「GEAR VR」ヘッドマウントセットを装着すると、
            なんと目前には恐竜時代の世界が広がっています!



            あなたは見たい方向を、上も下も、右も左も、
            全方位どこでも見回すことができます。

            もう、恐竜のシッポをずっと見続けるも良し、
            空を飛び交う翼竜に思いを馳せるも良し!
            あなたは恐竜時代にタイムスリップしているのです!


            そしてこのGear VR、お分かりいただけていると思いますが、
            ヘッドマウントギアセットとヘッドフォンが主な設備となるので、
            省スペースで実施できるのが大きな魅力です。



            さて、この没入体験をさらに深く、、「超・没入」へと発展させるコンテンツも
            ご用意しています。


            そこで登場するのがこちら!
            米Media Mention 社製モーションライドシートMX4D™!

            MX4D_hero.jpg

            映画館でもおなじみのあのMX4D™です。

            VRとこのモーションライドシートの相性は抜群!
            どちらの機器も「リアル体験」を追及して開発されているので、当然かもしれませんね!?

            モーションライドシートMX4D™プログラムを「恐竜戯画」用に作成。
            GearVR × MX4D™による超リアル体験型アトラクションムービーとしてお楽しみいただけます。

            歩く恐竜の地響き、翼竜と一緒に浮遊、、、何もかもがリアルです。

            mx4d_dino.jpg

            さあ皆で超・没入タイムトラベルへ!

            上記コンテンツの詳細はこちらをご参照ください。
            http://dynapix.jp/amusement/theaterattraction/dinogiga/


            © TSUMIKI SEISAKU

            MX4D is a trademark of MediaMation,Inc.